大型多砲機関銃「トパーズガトリング」

んぁい。Shadowm_です。

 

Plundererの仮武器デザインの方が進んでいます。その中でも今回は、

「トパーズ40mmガトリング」についてご説明しようかと考えています。

 

トパーズは制圧やけん制を目的とした大型多砲機関銃の状況兵器です。

命中させるというよりも敵を近寄らせない、あるいは身動きを封じるという目的で使用されます。

連射力は高いですが装弾数が少なく、長期戦には不向きです。

また、発射前にチャージが必要な為、すぐには発射ができず、

 

ほかの武器とは異なり反動が大きく、狙いが非常にバラけてしまうという弱点を持ちます。

 

その代わりに連射系の兵器の中でもトップクラスの攻撃力を誇り、小型の敵なら簡単に倒せます

また、弾がバラけるという短所を逆手に取り、

弾が直接触れることにより無力化できるモスミサイルやロケットなどの迎撃兵器としても役に立ちます。

密着して撃つことで反動による弾のブレも気にせず思う存分圧倒的な破壊力を発揮するといった荒業も可能です。

アドバンテージシフトのフォートレスなら装弾数が増え、長期戦に強くなり、

アドバンテージシフトのスケルトンやシーカーであればすばやく敵に近づくなんてこともできます。

 

逆に敵に使用されると、身動きが取りづらくなるか大ダメージを受けてしまうので、

アドバンテージシフトのタンクや状況兵器のスクトゥムショックウェーブなどを上手に使い、活路を見出しましょう。